クロマジャパン株式会社 Chroma ATE Inc.

耐圧試験器

耐圧試験器

 車載関連機器テストソリューション (4.3MB/PDF)

EV/PHEVをはじめとするクルマの電動化により、クロマがサポートするアプリケーションは車載充電器やDC/DCコンバータ、モータードライバなどその製品群と検査項目は多岐にわたります。クロマは30年間パワーエレクトロニクスで培った経験とノウハウで、それら単一のアプリケーションにたいして特注の検査システムを構築するのではなく、様々なアプリケーションを標準化された同じプラットフォームで運用できる検査システムを開発しています。

ソフトウェアプラットフォームであるPowerProⅢはオープンアーキテクチャーなので非常にフレキシブルで拡張性が高く、アプリケーションを選ばないコストパフォーマンスに優れた自動検査を実現します。R&Dのみならず、設計検証、品質評価、量産、品質保証、受入検査など様々な用途でお使いいただけます。

加えてハードウェアのフレキシビリティー。Chroma8000シリーズはPowerProⅢソフトウェアによってお客様にてカスタマイズした検査項目もソフト変更なしに実現することが可能です。レポート生成から出力までまさに自由自在です。

設定変更可能なハードウェア/ソフトウェアは検査コストの削減と常に変化する製品ライフサイクルで一貫性のある検査を確実なものとします

クロマは電池や電気安全試験、絶縁破壊試験など他のアプリケーションにも検査ソリューションを提供しています。例えばEV用バッテリー。高精度な電力回生型のセル/モジュール/パック用バッテリー検査システムは実走行波形模擬も併用することでバッテリーの受入/出荷工程における検査を確実なものとするのみならず、生産性の向上や高品質の検査を可能にします。またシステムはモジュール化されているため設置場所での拡張も可能となります。

EVは安全性が最も重要なので、何重もの厳しい規格に準拠する必要があります。その厳しい要求に応えるため、AC/DC耐圧や絶縁抵抗、漏れ電流数、接地抵抗から巻線部品の評価にたいして数多くのベンチトップ型や自動検査システムを開発しています。電気安全試験には電力変換器、モーター、電池、充電器、巻線部品、充電ケーブルやハーネスが含まれます。

耐圧試験器