クロマジャパン株式会社 Chroma ATE Inc.

交流電源
交流電源

大容量 交流電源 Model 61511/61512

特長:
  • 定格電力:
    61511 : 12kVA
    61512 : 18kVA
    外形寸法(mm):
    1163H x 546W x 700D
  • 電圧レンジ:0~150V/0~300V/Auto
  • 周波数範囲:DC、15Hz~1500Hz
  • 単相/三相出力の切換可能
  • 単相三線または三相電圧/位相不平衡設定
  • 電圧、周波数のスルーレート設定
  • 電圧、電流リミットの設定
  • 4 倍のピーク電流供給(CF = 4)
  • 出力オン/オフ位相制御
  • 外部制御用TTL 入出力信号装備
  • 電源ライン異常シミュレーション
  • 高調波、次数間高調波合成波形設定
  • 高調波電流を含む多彩な測定機能
  • 任意波形、クリップ正弦波作成機能
  • 標準インターフェース装備:
    GPIB、RS-232、USB, Ethernet
  • 並列運転で最大 90kVA 出力
 
※詳細仕様は当ページ内「カタログ」タブよりご覧ください。

61511(12kVA) & 61512(18kVA)


IEC 61000 規格予備試験対応

Chroma Model 61511/61512 は、AC 電源ラインの様々な入力条件をシミュレートすることが可能で、 製品の AC 入力に対する重要な特性を実験する為の最適 なソリューションです。これにより 電圧ディ ップ/瞬停(IEC 61000-4-11)、 高調波と次数間高調波(IEC 61000-4-13)、電圧変動(IEC 61000-4-14)、電源周波数変動(IEC 61000-4- 28)試験規格に準拠した電源システムとして用いることができます。

単相大容量とマルチ相実現可能
並列運転で最大5台まで容量増設とマルチ相 (単相/三相/単相三線)が可能です。

DCオフセット試験に対応
AC+DCモードは純粋なAC波形ではなく、DCオフセット試験に必要なDC成分も含んだ波形を出力で きます。

突入電流試験に対応
最大ピーク電流を定格値(実効値)の4倍まで流すことができます。モータ起動時など、突入電流の大きな負荷を扱う場合、起動時だけのために定格出力電流の大きな電源を用意する必要がありません。

電力アナライザに匹敵する計測機能
実効値電圧・電流、ピーク値電圧・電流、 電力、力率、電流クレストファクタなどの 多彩な測定を行うことができます。

電源ライン異常試験に対応
最先端のDSP 技術を使い、簡単に複雑な波形を生成でき、電圧ディップ/瞬時停電/電源周波数 などの電源ライン異常(PLD)試験をシミ ュレートすることができます。

高調波成分含む独自の波形を生成可能
高調波成分を含む合成波に、様々な高調波 歪みを加え、独自の実使用条件の波形を生成できます。

実使用条件波形を生成可能
任意信号発生器で生成されたアナログ信号を増幅できる外部アナログ入力端子を備えており、 フィールドで観測されたユニークな波形を生成 することができます。

容易な操作環境
わかりやすいキーパッド配置と見やすい大型 LCD ディスプレイを搭載し、容易な操作環境を 提供します。